中日福祉文化協会へようこそ

 

    おしらせ


2018/02/25 ホームページ作成を開始しました。
2018/03/18 中国成都市の高齢者博覧会に参加
2018/04/05 中国四川省の銀杏康楽園考察団来日
2018/06/09 名古屋国際センターで第一回セミナー 激動する中国介護市場
2018/09/20~09/24 四川省高齢者事業と高齢者サービス博覧会に出展
2018/10/10~10/15 HCR亚洲最大国际福祉器械展养老合作洽谈&机构考察開催
2018/12/10 名古屋国際センターで第二回セミナー 激動する中国介護市場
2018/12   毎週土日 成都市で日本の介護評価の仕組みとシステムの紹介
2019/05/13 北京区域健康促進会の見学と交流会
2019/05/23 小規模認知症向けのディーサービスを見学
2019/08/12 中国山東省臨沂市【第三回コミュニティー医療、介護、健康、暮らし国際
        (山東)フォラームを参加
2019/09/20~09/22 第三回中国(四川)国際養老サービス業&介護産業博覧会
2020/02/16 岐阜市民会館にて、中国与日本,共生,共存,共发展的养老介护事业
                      ~日本【介护保险认定调查】微电影上映会&在日介护技能实习生~
        コロナウィルスの影響でキャンセル
 

代表理事 挨拶

 
 

中国と日本は一衣帯水の隣邦であり、お互いに共通して継承している伝統文化も少なくありません。近年、中国日本高齢者人口が急速に増加し、中日両国の社会経済及び福祉介護、医療ケアなども問題が出てきております。これらの現状を積極的に解決のため、お互いに福祉産業の提携、サービス教育、経験の交流などが深くなる一方です。当協会は両国の福祉施設と良好な提携関係を持ち、架け橋の役割を発揮し、福祉ケア管理の教育、福祉介護サービスの推進、日本の介護モードを取り入れ、福祉介護人材の育成をし、国際交流を強化し、協力共栄の場を建てました。そしてフォーラム、考察、教育などの活動で、微力を尽くし、両国の福祉産業の交流と発展を促進し、より多くの高齢者に幸福な生活を送ろうと努力します。

当協会は2014年から任意団体として中日の福祉、文化などの交流活動をしました。2018年に正式に一般社団法人 中日福祉文化協会を設立しました。当協会のメンバーは日本の福祉介護の経営者をはじめ、教授専門家及び在日の中国人・日本人で構成され、その中には、日本の大学教授、日本福祉介護の専門家、施設の経営者、旅行業の経営者、医療リハビリ経営者、人材組合の経営者など他業種の経験豊かな人材がいます。中日両国の福祉、文化交流、人材の交流をメインに、協力、共栄、発展の趣旨のもと、中日の各業界の方々、企業、団体と手を繋いで、理解の促進と友好の増進に努め、中日福祉文化の架け橋を作っていく所存です。

 

                      
                         
  会 長  尤 平 より